広報誌9月号を発行いたしました

当団体の広報誌9月号です。今月は、「共助」を特集しました。

災害時に必要なのは、「自助」「共助」「公助」と言われます。大きな災害が起きたとき、行政がすべての住民を迅速に支援することは困難であり、また行政が被災している場合、どうしても「共助」という助け合いが必要になってきます。

自分の被害が少なく、余裕のある場合に「共助」を行うことが大切です。具体的にどのような共助があるのか取り上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)