当団体の広報誌No.15を発行いたしました

千葉県は三方を海に囲まれているので、津波について知ることは大切です。今回の広報誌は、できるだけ視覚で理解していただけるよう、標識を掲載したり、津波の到達時間の目安も掲載しました。

元禄地震のときの津波の記録によると、鋸南町の勝山地区では到達時間がたったの5.8分。短い時間の中で逃げて、生き延びるには、ふだんからどこに逃げればいいのかせめて自分の住んでいる場所の高台について確認しておく必要があります。

広報誌No.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)