団体発足から1年――感謝の気持ちをこめてご挨拶

台風発災からもうすぐ1年2か月。

当団体発足からちょうど一年が経ちました。

1年間、鋸南町の復旧状況を見続け、様々な課題に直面し、台風前には自分でも想像がつかないような活動の連続でした。

多くの家屋が復旧したように見える中、復旧のめどが立たない方、ご心労に絶えない方に直面する機会も多いです。

全国的にも、被災地でセンター運営支援団体が発足するということは非常に稀なのだそうです。

多くの局面に触れ、段階的にニーズやフェーズも変わり、復興へと向かっていますが、そこで残るおそらく少数派の方へ最後の手を差し伸べることができる、そういう団体でありたいと願い、センター運営支援活動を続けてまいります。

鋸南町は、もうすぐたくさんの水仙が咲く時期を迎えます。

まだまだ力不足ではありますが、これからも鋸南町の復興を、当団体の活動をよろしくお願いいたします

みんなの笑顔が力になる―― 鋸南復興アクセラレーション 一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)