台風前、3日間でやるべきこと

台風は起きることが予測できる災害で、事前に十分、備えることができます。3日後にやってくると想定し、どのような備えをしたらよいのかまとめました。

3日前

  • 最新の情報を、随時テレビやネットで確認
  • 町の防災メールやLINE(@kyonanmachi)などを登録しておくと、いざというとき避難所の情報が入り、便利
  • 車のガソリンを満タンにする
  • 食料や飲料水などの備蓄があるか確認する
  • 懐中電灯や電池やバッテリー類の確認をする
  • どぶさらいをする(つまっていると、浸水の原因になることも

2日前

  • ガラスの飛散防止対策をする
  • ぺットボトルの水を凍らせる(電気が止まった時の保冷剤がわりになる)

前日

  • 家の外にある、風で飛びそうなものや倒れそうなものは室内に入れる
  • 雨戸を閉め、カーテンも閉める
  • また、浴槽に水を張る
  • 停電対策のため、携帯電話の充電をする
  • 避難するため、履きなれたスニーカーの用意をする

(注意)長靴ははかないでください。水が入って重くなり、歩きづらくなる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)