被災地の雨

雨

4月13日、今日は朝から雨が降り、屋根の活動を中止しています。

逆に、雨が降る、風が強く吹くと、被災したお宅からの相談事が増えます。

そして、新型コロナウィルスの影響で、活動を自粛せざる得ない状況が続いています。

現在、荒天以外の日は、地元に残ってくださっている方のみで、ボランティア活動をしてくださっています。ただ、とても人手が足りる状況ではありません。

しかし、屋根やカビ除去の活動が完全に止まっているわけではないので、この状況の中ただ待ち続けるのは不安かと思いますが、ニーズはしっかりと受け付けておりますので、お待ちくださいませ。

すでに何日も待っている状況の方が多くいらっしゃる中で、待ったなしの状況でない方がいらっしゃることも、重く受け止めております。

より深刻な状況のお宅から活動させていただいておりますので、どうか、お待ちください。

今活動にくることができない、でも鋸南に熱い心を寄せてくださっているボランティアの方々も多くいらしゃいます。寄り添ってくださる心に感謝しつつ、復興ボランティアセンターは今日もご相談事を受け付けております。

記事;笹生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)